Top >  不動産投資 >  不動産投資で注目の利回り

不動産投資で注目の利回り

不動産投資をするからには、高利回りを期待したいものです。
不動産の利回りは、投資金額に対して、年間どのくらいのキャッシュフローが得られるかによって計算できます。
利回りは、物件自体の値上がりではなく、年間の家賃収入で計算するというところがポイントです。

不動産投資で重要なのは、利回りを上げることです。
利回りを上げるためには、家賃収入を増やす必要があります。
しかし、家賃の値上げをすれば、人が入らなくなる可能性があります。
そこで、住民が家賃を上げることに納得できるような追加投資が必要になってきます。

不動産投資で注目するのは利回りですが、利回りだけで見ていくと思わぬ失敗をすることがあるので注意が必要です。
不動産の経営には、多くのコストが発生します。
設備などは毎年少しずつメンテナンスが必要ですし、故障の修理などは毎年あると仮定した方が良さそうです。

不動産への投資は、利回りの点から見ると株式などに比べて優位であることが多いことが分かります。
大きなリスクをとってキャピタルゲインを狙うのではなく、安定した利回りを求めるのであれば、やはり行きつく投資先は自ずと不動産になっていくというのが、過去の例から分かります。

不動産投資

不動産投資は資産形成を考える上で外すことのできない投資手法です。
資産形成、という視点から見た場合、投資の手段としての株式や債券は不動産よりも不安定で、また将来的な価値の変動が大きいことが予想されるので、自ずと長期的に安定した運用先を求める資金は不動産に集まります。

関連エントリー

不動産投資の物件探し 不動産の投資信託に投資をする 不動産投資顧問業の仕事 不動産投資の会社とは 不動産投資ローンを利用する 不動産の投資ファンドが話題 不動産投資のセミナーに参加する 不動産投資で注目の利回り 海外の不動産に投資をする方法